2007/04/26

部品交換修理

 月曜日の朝、PowerMacのスイッチを入れたが何も反応しなかった。ケーブルやコンセントを替えてみても電源は入らない。Webでサポート情報を見つつ調べてみたが、どうやら電源ユニットが壊れてしまったのではないか?
 HDDはおそらく無事だろうと思い、急遽、秋葉館へブート起動可能なHDDケースを買いに行った。ハードディスクを取り出し、ノートパソコンにPowerMacの環境を持ち込んだ。その日のうちにやらなければならないことは、これで何とかなった。

 火曜日、Appleのサポートへ電話。部品のDIY交換(交換部品を配送してもらい自分で取り替え)の依頼をする。電話の時点では在庫状況は確認できないとの事だったが、その日のうちに出荷されたというmailが届いた。Web、電話、mailの説明それぞれが微妙に一致しないところがありちょっと不安ではあったが、もとの電源ユニットをPowerMac本体から外しておいた。

 水曜日の昼前に運送会社が交換部品を配達してきた。その場でもとの部品をもっていくというので前日に外した電源ユニットを渡す。
 電源ユニットの故障というのは、自分で勝手に判断したことなので、交換すればパソコンが起動するという保証はない。届いた電源ユニットをPowerMac本体に取り付け電源を入れてみた。起動した。よかった。

0 件のコメント: